ゆうぼくの里

 

  •  
  • 西予市で牧場と食肉加工をされている
    ゆうぼくの里は、

    現在2代目社長の岡崎さんが
    経営されています。


    元々は先代のお父様が、
    娘さん(岡崎さんのお姉様)のアレルギーを
    きっかけに、身体に良いものを作ろうと
    始まったそうです。

    2代目の岡崎さんも、海外にまで
    オーガニック市場の視察に行かれたりする
    熱心な方で、お話を伺いながら、
    とても勉強になりました。



    こちらで飼育されている牛は、
    はなが牛とよばれ、
    育成段階で抗生物質や成長ホルモン剤などの
    投与をせず、 安全な
    自家配合の飼料で育てられています。


    また、加工肉は発色剤やリン酸塩などを
    使わない安心安全なウインナーやハムなど

    ウインナーの皮も天然の羊腸を使うこだわり。

    ジューシーかつ旨味が凝縮された深い味わい。


    この安心安全のこだわりのクオリティと
    豊かな味わいは、愛媛県下では他に無く、
    購入必至です。
  • ぜひご賞味下さい!
  •