黒妙自然工房うず

 

  •  
  • 木嵜さんは、5年前、京都からIターンで
    久万高原町の黒妙地区に
    移住されてきました。

    この美しい風景に
    一目惚れされたそうです!



    取材に伺って、驚いたのは、
    空気の綺麗さと、涼しさ!


    松山市とは体感温度が随分違いました。


    こんな綺麗な場所で育つ農作物は
    絶対美味しいに違いないだろうなぁ、と、ワクワクしながら
    里山の一番奥にある木嵜邸へ。



    到着したとき、偶然にも
    納豆のワークショップをされていました。

    (納豆って自分で作れるんだ。。)
    ↑心の声w



    薪の火でじんわり炊くと
    何でも美味しいそうで、
    納豆で使う大豆を
    コトコト煮てらっしゃいました。


    このように、
    色々なワークショップも開催されているそうで、

    また何かお願いしたいなと
    思っております♪



    薪のパチパチと焼ける音、
    軒先には梅干しや干したお米、
    水は山からの水がこんこんと流れ、
    生まれたばかりの赤ちゃんが泣いていて
    それをあやすお母さんの声、
    草木の香りを乗せた風のにおい。。



    木嵜さんのお宅には、
    懐かしい日本の風景が
    そのままそこにありました。


    そこで、自然と調和しながら、
    持続可能な自給自足の
    ライフスタイルを提案されています。


    「将来、仕事としての
    ”農業”という枠が無くなり、
    一人一人が自分で食べられるものを
    自分で栽培していけたら、
    きっと社会はもっと良くなっていくと
    思ってます。」


    そんなふうに、
    色々な未来への想いを
    お話ししてくださいました。



    最近では、休みを利用して
    都会から里山へ「援農」に来る若い人や、
    Iターン、Uターンで
    移り住んでくる人も増えています。


    木嵜さんの提案されている、
    持続可能で、自然と調和したライフスタイルは、


    ゆっくりですが、しかし確実に
    広がりを見せている気がします!



    私もプランターですが
    何か作ってみようかなぁと思います♪


    取材後に、奥様が
    自家製のホーリーバジルのお茶を
    煎れてくださり、
    いただいたのですが、、

    もぅ、これぞ、エナジードリンク
    飲むと身体が喜んで吸収するのを
    ひしひしと感じました!!




    マーケットでは、木嵜さんが自然農で
    収穫した農産物を使って、
    奥様が作った、お菓子やジャムを
    出品してくださってます♪


    このエナジーフードを、
    是非体感してみてください✨



    持続可能なライフスタイルとは
    人間も自然の一部であり、
    生命をいただき、
    生命を未来へ紡いでいくことなのだと、

    木嵜さんのエナジーフードが
    大切なことを教えてくれると思います!
     
     
    子供さんにも是非食べさせてあげたい
    ジャムやお菓子ですね♪


  •  
  •